結婚指輪を贈るのなら | 大阪手作り指輪プレゼントガイド

HOME » 大阪プレゼントガイド » 結婚指輪を贈るのなら

結婚指輪を贈るのなら

難易度が高過ぎる指輪のプレゼント

数あるプレゼントの中でも、難易度が高いのが手作り指輪でしょう。上手く行けば相手は喜んでくれますが、少しでも下手をすれば取り返しのつかない事態を招いてしまいます。
指輪をプレゼントとして贈るということは、大事な相手でしょう。大事な相手に対して「プレゼントで失敗をする」ことは、何としてでも避けなければならない行為です。しかも贈る指輪が人生を大きく左右しかねない結婚指輪となると、相当のプレッシャーがかかります。

ロッカのおすすめ

絶対に失敗ができない結婚指輪を贈るのにおすすめしたいブランドが、ロッカ(ROCCA)です。ロッカがモットーにしているのが、「大切に使い続けること」です。元々、ロッカはアクセサリーブランドではなく洋服店でした。当時は女性から服のアレンジの依頼が多く、ロッカはその都度対応していたそうです。「服を大切にしていつまでも使いたい」という思いに、感銘を受けたと言えるでしょう。
今は時代も豊かになったのか、「古くなれば捨てる」が当たり前になりました。でもロッカは今の時代だからこそ、「大切に使い続ける」というポリシーを持っています。

指輪は受け継いでいくもの

結婚指輪は、2人の契りを表す重要なアイテムです。そして同時に、未来へ繋ぐアイテムでもあります。未来へ語り継ぐには、「大切に使い続ける」ことが絶対条件です。
ヨーロッパでは、親が使っていた指輪・祖父母が使っていた指輪を使うのが一種の風習になっています。日本はヨーロッパのように二代三代と指輪を受け継ぐ風習は根付いていないものの、「親から譲り受けた指輪」「祖父母から譲り受けた指輪」を大切に持っている方は少なくありません。

2人の絆は永遠に

結婚指輪を贈るということは、2人で一緒に人生を歩むことを意味しています。2人の人生は何よりもかけがえのない、大切なものです。
2人の時間を大切に過ごしたいという気持ちを込めるのなら、ロッカの指輪はおすすめです。いつまでも幸せに過ごすためにも、検討してみてはいかがでしょうか。