素敵な贈り物をしたいときにおすすめの3石付きの結婚指輪 | 大阪手作り指輪プレゼントガイド

HOME » 大阪プレゼントガイド » 素敵な贈り物をしたいときにおすすめの3石付きの結婚指輪

素敵な贈り物をしたいときにおすすめの3石付きの結婚指輪

素敵な贈り物をしたいときの結婚指輪選び

結婚すると指輪を準備する方が多いですが、ただ儀礼的に用意するだけではなく、パートナーに喜んでもらえる素敵な一品をきちんと準備したい方も多いでしょう。
そのためにどんな指輪を選ぶといいか、正解は決してないものの、たとえば3石付きの結婚指輪などおすすめです。
どのような指輪か、その魅力などとあわせて紹介しましょう。

3石付きの結婚指輪とは

結婚指輪での石とは、宝石のことです。
3石付きの指輪とは、3つの宝石をつけたもののことで、それだけ普通の指輪よりも高級感が高く、見た目にも美しいのです。
結婚指輪の平均的なデザインでいうと、宝石をいっさいつけないものも珍しくありません。
また、せっかくだからと石をつけるとしても、日頃の使いやすさや、費用などのことのふまえ、リングに埋め込むように1つだけ入れる方も多いです。
3石入れた結婚指輪は、それらよくあるデザインに比べて宝石が強調され、高級感が高まって見栄えも良いのです。

使用する宝石によって雰囲気は大きく変わる

石といってもさまざまな種類があり、さらに大きさや品質もバラバラです。
大きくて貴重な石を3石もつければ、ハイジュエリーと十分に呼べる指輪を作れます。
そこまでの高級品が難しい方は、使いやすい指輪を作る際によく用いられるメレダイヤなどを3つ取り付けるといいでしょう。
小さな宝石でも相応の輝きがあり、石なしの指輪にはない魅力が生まれます。
それが3つもあれば、シンプルな指輪にはない個性や高級感を得られるでしょう。
さらに、小さな宝石ならリングにそれぞれ埋め込むように入れられるため、指輪をしているときに邪魔にならず、普段使いもしやすいです。
想定している結婚指輪のイメージにあわせて、使用する石を選んでください。

素敵な結婚指輪を贈り物として準備しよう

よくあるデザインとは一味違う、少し素敵な結婚指輪を贈り物として準備したい場合、ご紹介したように3石つきのものを選ぶのが1つの方法です。
職人が手作りしたものから、購入者が自身で手作りするものまで、大阪でならさまざまな結婚指輪を選べます。
満足できる贈り物を準備できるよう、一度チェックしてみてください。